長野よりもっと寒いところ

a0731_000053山忠の齊藤です。

・1月から2月にかけては、一番寒い時期と言われていますよね。

・じゃあ、北の大地、北海道はどうでしょうか?

実は去年、縁があっていってきたのですが、日が落ちるともう大変。

マイナス五℃は当たり前というような気温でした。

 

そんな寒さを利用して(?)か、札幌では雪まつりが行われます。

松本空港から飛行機で一時間半。

高速バスで新宿までが約3時間ですから、随分とはやいですよね。

雪まつり当日は旅行のプランも、宿泊施設も、そして、飛行機も値段が上がってしまいます。

そこで、前々日に入って、前日に帰ってくる旅行計画を立てました。

 

おかげで飛行機も宿もかなり格安で往来する事ができて、真冬の札幌を堪能することができました。

そこで見たのは、自衛隊。ちょっと、ドキッとしました。

どうして、お祭りの会場に、自衛隊が?

答えは簡単、関係車両の側面には、雪像製作部隊と書かれていました。

自衛隊というと、軍隊をイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、こういう土木工作の能力が高くて、戦災復興支援では道路や橋などの整備もするようです。

なるほど、巨大な雪像が一週間とかからずに形になってしまうのも頷けるお話です。

でも、料金が高くなるという事は、長野から北海道へ行く方が多いって事ですよね。

逆に、北海道から長野にたくさん来ていただいているんでしょうか?

寒いところですが、札幌よりは暖かいと思いますよ?

来ていただいた際にはお土産にいかがでしょうか?

 

 

そばイメージ_DSC6831

【リンク】山忠のおとりよせセット

信州のお蕎麦を直接ご自宅にいかがでしょうか?

山忠の齊藤でした。

This entry was posted in 店長ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>