やしょうまってご存知ですか?

やしょうま 

写真の参照元です。http://cookpad.com/recipe/521805

さて、これはなんでしょうか?

名前をヤショウマと呼びます。

バレンタインデーに何の話かと思われるかもしれませんが、実は旧暦の3月15日はお釈迦様の命日と言われています。

旧暦は新月から始まって、ちょうど15日で満月。そして、新月に戻っていきます。

ちょうど、満月の日に行われるのがこのやしょうまです。

死を前にしたお釈迦様にこれをおそなえしたという話ですが。

この風習は、長野にしか残っていないようなんですよ。

こんな言い伝えもあります。

やしょうまを焼いて食べると、風邪をひかずに、一年健康、に過ごせる。

もしかしたら、寒さを乗り切れず、死んでしまう子供たちのために、方便でそんなお餅を配ったのかもしれません。

どうやら、この「やしょうま」は、お寺で子供たちに配られていたもののようです。

今は、インフルエンザにノロウィルスと原因がはっきりとした脅威が子供たちだけでなく、生活環境にせまりつつあります。

特効薬というわけでなく、不安をぬぐい去ってくれる「やしょうま」みたいなものがあれば、よいかもしれませんね。

山忠の齊藤でした。

This entry was posted in 店長ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>