少しだけ計算の話

山忠の齊藤です。

さて、4月には「消費税」が上がってしまいます。

こればっかりは、大きな流れにのっとって決まってしまった事なので、準備を進めなくてはなりません。

でも、「5%」から「3%」増やす計算って、実はちょっと勘違いしやすいんですね。

 

例) 元々の値段 「100」、消費税「5%」、税込価格は「105」

例) では、これが8%に上がります。「100」、「8%」、「108」

でも、こんなイメージで、

消費税「5%」の税込価格に、「3%」足したりしてませんか?

「105」+不足分の「3%」を足して、「108」。

 

これって、とっても危険な計算方法なんですね。

「3675円」の商品が3%上がるから、「3675の3%」の「110.25」を足して、「3785.25円」

でも実際は、「3675円」は税込みですので、「税抜き価格3500円、税率5%で消費税が175円」です。

税抜き価格に今回の消費税8%をかけてみてください。「3780円」になりませんか?

実は、税金がかかった後の金額に、さらに税金をかけてしまっているわけですね。

ぜひ、税抜き価格に戻して計算してみてください。

もちろん、三千円近辺のものであれば、おおよそ100円前後税金が増える事には間違いないんですが。

山忠の齊藤でした。

 

This entry was posted in 店長ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>