夏が終わり、秋がやってきます。

山忠の齊藤です。

8月が終わり、9月が始まって、すでに10日近く過ぎてしまいました。

長野も9月に入り、曇りや雨、また、朝晩などは、気温が急激に下がるようになりました。

日中、日が当たる時間は30度近い気温があり、日が沈んで気温が上がると、10度近辺までさがってしまい、なかなか体には厳しい季節です。

逆に、間もなくやってくる、大町、黒部を代表するような紅葉はこの寒暖差がないと発色がよくならないようです。

都心部よりも早く冬の足音が聞こえる長野の秋です。

This entry was posted in 店長ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>